画面紹介

  • 画面紹介1枚目
  • 画面紹介2枚目
  • 画面紹介3枚目

主な機能

財政部長の特徴
  • インターネット接続不要

    インターネットに接続していないPCや、
    外部ネットワークへの接続に制限がある環境でもお使いいただけます。

  • 本部・支部で異なる会計処理も可能

    本部と支部で異なる科目を使うなど、それぞれ独自の会計処理をする運用にも対応できます。

  • 導入しやすい料金

    2年目以降はサポート料金のみとなる「ソフトご購入コース」、お手頃な料金で使い始められる「年間ライセンスコース」からお選びいただけます。

  • 使いやすいインターフェース

    労働組合専用で、会計初心者にもわかりやすい画面デザイン。
    簿記の知識やパソコン操作に自信がない方でも使いこなせます。

  • スピーディーな入力

    伝票のテンプレート機能や伝票コピーができます。
    お小遣い帳感覚で入力できる機能もあるので、初心者でも仕訳ができます。
    特別会計や支部会計などの複数会計も、1台の財政部長で管理できます。

  • ボタンひとつで集計

    組合会計に必要な帳票があらかじめ用意されていますので、出したい帳票を選ぶだけ。

  • Web財政部長にも乗り換え可能

    インストール版からクラウド版に、期の途中で乗り換えることもできます。
    入力したデータも引き継ぎできます。

あんしんサポート
  • 安心のリモートサポート

    電話・メール・FAXだけでなくリモートでの対応もサポートの範囲で行っています。
    同じ画面で操作ができるのでパソコンが苦手でも安心できます。

  • バージョンアップ無料

    サポートご契約中のお客様はソフトのバージョンアップが無料です。
    ※プランによる

オプション
  • 支払申請Excel取込機能

    Excelファイルに入力した内容を、仕訳伝票として取り込むことができる機能です。

  • 銀行振込データ作成機能

    組合役員や取引先の振込先銀行口座を登録し、振込伝票を入力すると、
    インターネットバンキングで取り込み可能なcsvファイルを作成できる機能です。

  • 不正防止機能

    伝票の入力履歴をExcelファイルに出力できる機能です。
    いつ、だれが伝票を入力し、どのように修正したのかがわかります。

  • 消費税処理機能

    収益会計がある場合に、消費税計算ができます。

  • 決算月処理機能

    決算用伝票を通常の伝票とは区別して入力し、
    期末の集計に含む/含まないを選べる機能です。

動作環境

OS Windows7/8/10

料金プラン

ライセンスプランなら
48,000円~(年間)

あなたの組織にぴったりな財政部長はどれ?機能比較表